女性に多くみられる外反母趾の症状|靴選びを間違えないで

男性の冷え性を治す

ヒーター

冷え性の男性にでる症状

温活とは、冷え性の人が寝る時に靴下を履いたりして体を温める活動の事を言います。昔から冷え性は女性に多いと言われてきました。しかし、最近では冷え性に悩む男性も増えてきています。では、なぜ最近になって冷え性で悩む男性が増えてきたのでしょうか。筋肉は体に熱を作る役割をしてくれます。女性に冷え性が多いのは、男性よりも筋肉量が少ないからです。しかし、最近では筋肉が少ない痩せ型、筋肉よりも脂肪がついた男性が増えてきました。また、エアコンの普及によって現代人は昔よりも体温調整が上手くできないと言われています。女性の場合は冷え性になると月経周期が乱れる事がありますが、男性の場合は勃起不全を引き起こす事があります。女性だけの症状と思わず、体に冷えを感じた場合は男性でも積極的に温活するようにしましょう。

唐辛子が効果的

男性の温活で有効的なのが筋肉をつけることです。男性は女性よりも筋肉がつきやすい体をしているため、効果も見た目に出やすいです。筋肉が多ければ多いほど、体に熱は作られ冷えは改善されていきます。しかし、無理な運動はかえって体を痛めてしまうことがあります。運動不足の人は軽いストレッチから始めるようにしましょう。また、温活をしたいけど時間がとれない場合は、体を温める食べ物を積極的に摂るようにしてください。唐辛子にはカプサイシンが含まれており、このカプサイシンは毛細血管の血液循環をよくしてくれる効果があるだけではなく、抗菌作用があるため発汗や脂肪分解に効果があります。温活には最適な食べ物ですが、唐辛子は刺激が強いため、胃腸が弱い人は気をつける必要があります。温かいそばに七味唐辛子をかけるなどして、少しずつ食べるようにしましょう。